そとの猫

近所一帯をあっちへいったりこっちへいったりする野良猫が三匹いる。
初めて見かけてからもう5年くらいになるだろうか、
以前は4匹だっだけど、「ジトヨ」が死んでしまって3匹になった。
「目ピカ」と「白ビシャス」と「コペコ」。
目ピカとコペコはキジ猫で、白ビシャスは白猫だ。全員去勢済みの女の子。
中でも目ピカは愛想がよく、私は3匹のなかでも特に好きだった。
昔から痩せっぽちで、体格が小さかったのだが、この3ヶ月くらいでどんどん痩せてしまった。
最後に見かけたのは2018年4月8日。
痩せて痩せて細くなった身体で、隣の家の奥へ歩いて行った。
隣の家の玄関は下痢の目ピカの出したもので汚れてしまっていた。

一度病院に連れて行ったけれど、もう体力のない目ピカに病院は酷だと思った。
ずっと外で暮らして来たので、家の中に閉じ込めて最期を迎えるのも酷だと思った。

目ピカはあれから一度も姿を現さない。
目ピカが死んでしまったのは仕方のないことなのかもしれないし、
私が死なせてしまったのかもしれない。

本当は、かもしれないではなく、何もしないのは加担したのと一緒だと思っている。






[PR]
by sanorobo | 2018-04-13 00:00 |