「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
++ハチワレ祭り

8/6,7,8に西荻窪のウレシカさんでハチワレ祭りという祭りに参加しました。
ワッショイワッショイと猫バカたちがハチワレ担ぎだすという祭りです?
愛に溢れた楽しいお祭りでした。

猫まみれ
e0182097_10183960.jpeg


e0182097_10144121.jpeg



e0182097_10173652.jpeg
猫スプーンづくりワークショップも開催しました。
ご参加下さった方々、どうもありがとうございました!

[PR]
# by sanorobo | 2016-08-24 00:00 | works
++

最近はSNSで好き勝手なことも、本当に吐き出したい事も言えなくなって来た。
なんでかって? ええ格好しいなので。

ブログというものは一昔前は一番開いた空間だったけど、今はSNSに比べればだいぶ閉じた空間になった気がする。
それで、書かなくてもいいようなことを気楽に書いてみる。

昔、バラクーダという人たちがいて、日本全国酒飲み音頭という歌を歌っていた。
「1月は正月で酒が飲めるぞ  2月は豆まきで酒が飲めるぞ  3月はひな祭りで酒が ...」と、一年中ことある度に酒が飲めるぞーという歌だ。

この数年、私はことあるごとに「子どもを持つ」ことについて考えていた。
もう持てるような年齢ではなくなってきたので、過去形なのだが。
そして、バラクーダの曲が脳内リピート。
「1月は正月で子どもがいたら楽しいかな大変かな〜♪ 2月は豆まきで子どもがいたら楽しいかな大変かな〜♪ 3月はひな祭りで子どもが ...」という感じだ。

元来ネガティブで頭でっかちな性格なので、こんな混乱した世の中に子ども産むのは産まれてくる子どもに申し訳ないと思っていたし、思っている。
それでも小さな子どもを連れた同年代の人たちを見ると、少なからず複雑な気持ちになってしまう。
自分のためだけに時間やお金を使う人生はもう飽きたし、誰かを愛おしく思ったり、面倒をみたりする状況をうらやましく思ってしまう。

もう少し前はいろんな人に(主に年上の)、「子どもを産みなよ」と言われてカチンときていた。
そうしたい気持ちもそうしたくない気持ちもあったし、自分だけではどうにもならない。複雑な気持ちをかき乱さないでほしかった。
もしも無印良品なんかで「子ども製造キット」なんてものが売っていて、試験管でベイビーが作れるのなら、とっととそうしていたと思う。

今はもう泣きたくなる円の中から少し遠ざかって、もうその悩みの外にいると思うと
私には関係ないと思えてだいぶ気が楽だ。
だから素直な気持ちで「子どもを産みなよ」と助言したくなる人の気持ちもすこし理解できる。
でも言いたくなる気持ちはグッとこらえなくちゃダメだ。
言う方は気軽でも、言われた方は随分引きずる。そういうもんだ。


悩みの外にいるはずなのに、同級生から送られてくる年賀状なんかに「子どもが産まれました」とあるとやっぱり気持ちが大きく揺さぶられる。
自分はまだ円の外じゃなくて、中にいたのか。。
夏休みに親子でキャンプに行ったと聞くと、正直言うと少しうらやましい。
そして家人を父親にならせてあげられなかったことを申し訳なく思う。

多分これからもネガティブ全開で、ことあるごとに泣きたくなったりすると思う。
9月は遠足で泣きたくなるな〜♪、10月は運動会で泣きたくなるな〜♪、11月は、、

子どもがいなくたってちゃんと生きて行くもんね。

という正直すぎる話を、開いているけど閉じてるような場所に書きなぐってみた。
[PR]
# by sanorobo | 2016-08-18 00:00 | 日々
個展「もりのこと」

e0182097_15395163.jpg


e0182097_15263449.jpg


西荻窪のFALLさんでの個展「もりのこと」が終わりました。
いろんな方々に支えて頂いております。
本当にどうもありがとうございました。

FALLさんでの展示は今年で10回目でしょうか? 
今年はいつもと違う事をやってみようという大きな変化の年にしたいと考えています。
末永くお付き合い頂けましたら幸いです。

e0182097_1526977.jpg


↑2枚でお話になっている連作豆皿

e0182097_1526539.jpg


↑ちいさな丸額

e0182097_15255559.jpg


↑どこかの世界
[PR]
# by sanorobo | 2016-07-06 15:35 | 展示会
++



e0182097_11444735.jpg


伊勢丹新宿本館5階 dogdecoさんにヒゲ入れ、猫のうつわ、猫ブローチをお届けしました。
5/9~24の間に並びます。

e0182097_11443690.jpg

MOE6月号の「猫雑貨特集」の頁に掲載していただきました。
いろんなご縁に感謝。何よりも猫に感謝!
猫と絵本の特集も、ブータンの話も、かこさとしさんの頁もとても興味深く、隅から隅まで読み応えがありました。
[PR]
# by sanorobo | 2016-05-15 00:00 | works
ケーキスタンド

e0182097_10155641.jpeg

e0182097_10164204.jpeg

[PR]
# by sanorobo | 2016-04-27 00:00 | works
百草の庭さん「道草マーケット」

シュガーポット、バターケース、茶さじ、手回しオルゴールなどをお届けしました。
企画展「道草マーケット」ではpoppyseedsさんの寄植えがいろいろ並ぶそうです。
春のおでかけにぜひ。

●4/8(金)〜12(火)
「道草マーケット」
場所:百草の庭 http://mogusano-niwa.jp/
東京都日野市落川1099-40
Tel042-511-7995
営業時間10:30~16:00

e0182097_12494753.jpg



e0182097_12492115.jpg


[PR]
# by sanorobo | 2016-04-08 00:00 | 展示会
アオトミズタマさん

e0182097_1245111.jpg




青森の ao+水玉(アオトミズタマ)さんにパン皿、お盆、シュガーポットなどをお届けしました。
http://ao-to-mizutama.com/

どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
# by sanorobo | 2016-04-06 00:00 | works
++

ジトヨが逝ってからひと月半経つ。
一緒に暮らした時間が短いので、今一緒に暮らしてる猫2匹とはまた違った愛情を持っていたのだけれど、ジトヨの不在を実感する時が日常の中のいたるところにある。
「無い」が在るってこういうことかと思ったりする。
きっといつか忘れてしまうのはあらがえない事なので、諦めているのだけど、覚えているうちは「無いが在る」を実感して申し訳ない気持ちになっている。
しばらくすると「無い」に慣れて、「無い」はなくなる。
なんだか不思議な話。

ベランダのプランターには相変わらず他の野良猫が入れ替わり立ち替わりやってくる。
[PR]
# by sanorobo | 2016-04-01 00:00 |
2月は猫の月でした

e0182097_17363830.jpg

↑ ひげ入れ


e0182097_17371658.jpg

↑ 猫うつわ



2月に開催されましたdogdecoさんでの「猫々しいモノ展」、
カタカナさんでの催事をご覧くださった方々、どうもありがとうございました。

2012年から猫ブローチなどを作り始めましたが、その頃は猫なんかモチーフにして良いのだろうか?と、ちょっと恥ずかしいような気持ちでした。まさか世の中が猫ブームになるとは思いませんでした。スマホのおかげで、猫を飼っている人たちが堂々と「うちの猫かわいいでしょ!」「猫最高!!」と主張する場ができたんですね。

かつてシベリアンハスキーがブームだったように、ブームというのは必ず終わるので、ブームがブームで終わらない事を願います。
これから猫や犬を飼おうと思っている人たちが、出会いの場所として、ペットショップ以外の選択肢を考える機会がありますように。



e0182097_1738535.jpg

[PR]
# by sanorobo | 2016-03-07 00:00 | 展示会
ジトヨのこと

2.22の早朝に飼い猫のジトヨが息を引き取った。

ジトヨは2ヶ月くらい前に飼い猫になったばかりで、この2年半ほど家の周りで生息している野良猫だった。我が家のベランダは野良猫の通り道になっており、近所の野良猫たちの顔は大体知っている。
それぞれにあだ名をつけて呼んでいて、よく来る猫は気にかけている。
哲学、サビチェビッチ、ジトイチ、ジトニ、ジトミ(2012年我が家の猫に)、ジトヨ(2015年12月に我が家に)、目ピカ、白ビシャス、小ペコ、コグロ、サカリなど、最近は見なくなった猫も含めると相当な数だ。 中でも目ピカ、白ビシャス、ジトヨは常連猫で、窓の外のプランターから部屋の中の人間をじーっと眺めている。そしてその中でも、ジトヨは好奇心旺盛な愛想のある猫だった。他の常連猫2匹より人間を怖がらないのでもしかしたら飼い猫になれる可能性があるんじゃないかと思っていた。いつだって 可能性という言葉に選択を迫られる。

目の届く所に野良猫たちが寒そうにしているといたたまれない。
だからといって、何ができるわけでもなく、だからといって何もしないのもひどい話かもしれない、などと葛藤の毎日。だから少しでも自分の心を軽くしようとジトヨを家猫にしようと決めた。人間に馴れたら、生涯かわいがってくれる里親さんを探そうと思っていた。


ジトヨを家に入れた最初の10日間はつらかった。いきなり閉じ込められたジトヨも多分つらかったと思う。しばらくすると馴れて家の中をとことこ歩くようになった。ただ人間には気を許さない。先住猫のペコは子猫のときから人間と一緒なので、人間を信頼しきっているが、2番目の猫ジトミは家猫になってもう3年になるというのに、まるで人間に馴れない。そんなジトミの影響もあってジトヨは人間を完全には信用しないようだった。まぁそれでも人間との距離感はジトミより見込みがあるように思えた。

ジトヨのことをちゃんと書こうとおもったけれど、続きはまたいつか。
[PR]
# by sanorobo | 2016-02-29 00:00 |
ケーキスタンド

ちょっと前のことですが、ケーキスタンドをご注文いただき、制作しました。
どうもありがとうございました!


e0182097_1926342.jpg


ケーキスタンド
樹種/アメリカンチェリー
サイズ/25センチ、高さ9センチ

----------------------------------------------------

別件で、おぼんとパン皿のご注文を制作しました。
(身内からの注文だったので後回しになり、半年以上お待たせしました。。すみません)
焼きペンで表に麻の模様、裏にお名前を入れています。

※名前入れ等もうけたまわっています。

e0182097_19283178.jpg


お盆とパン皿
樹種/くるみ 
[PR]
# by sanorobo | 2016-01-24 00:00 | works
「冬の宝箱」展 1/12〜24

さてさてさて、年始からいろいろドジをやらかしております。
はははと笑って今年もどうぞよろしくお願いします。


今年最初の展示は東京の恵比寿のギャラリーまぁるにて。
イラストレーターの片岡まみこさんに誘っていただきました。
いろんなジャンルのものが集まって楽しい展示になっています。

「宝箱」というタイトルなので何を作ったらいいのかとさんざん迷いましたが
良い機会なので以前から作りたかったもの、今後も大切に制作して行きたいと思っているものを制作しました。
お近くにいかれる機会がありましたら、ぜひお立ち寄り下さい。


e0182097_19451848.jpg

がらがら

e0182097_1235817.jpg

おひなさま




e0182097_1235380.jpg

フライングバード(天井からつるして飾ります)




e0182097_1234829.jpg

山と星のシリーズ(オルゴール、ブローチ、大切なもの入れ)






終了しました。どうもありがとうございました。

●1月12日(火)〜24日(土)
「冬の宝箱」展 
場所:ギャラリーMalle →http://galeriemalle.jp/map-contact-form
東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階
Tel&fax 03-5475-5054
参加作家 大サワ工房(羊毛フェルト)
sorahug(サンキャッチャー)
永井佳奈子(金工)
片岡まみこ(粘土 コルク人形)
サノアイ(木工) →12、19、24在廊予定

お菓子販売
A.K.Labo(片岡さんとコラボのネコサブレ)
寅印菓子屋
[PR]
# by sanorobo | 2016-01-12 00:00 | 展示会
展示のお知らせ ー百草の庭ー

今年最後の企画展は長年お世話になっている百草の庭さんで。
サンキャッチャー、オルゴール、小額、羽根のブローチ、万年カレンダー、お盆各種、パン皿などいろいろ展示していただきました。
e0182097_2123636.jpg


e0182097_19593866.jpg

e0182097_1959357.jpg

e0182097_19593270.jpg

e0182097_19592998.jpg



●12月3日(木)〜12日(土) ※7(月)・8(火) 休
「冬の散歩道」
時間:11:00~16:00
場所:百草の庭
東京都日野市落川1099-40 Tel.042-511-7995
TETOTE (手刺繍の布小物)
poppy seeds(寄せ植え)
サノアイ(木)
[PR]
# by sanorobo | 2015-12-10 00:00 | 展示会
展示の記録 ー多摩くらふとフェアー

e0182097_1948758.jpg


●11月22・23日 多摩くらふとフェア

今年も参加できました。
ボランティアの方々で運営しているくらふとフェアなので、今年はあるのだろうか?と毎年思うのですが、ありがたい事に今年も開催されました。
例年、親方である根岸さんと一緒に参加し、
多摩近辺の方々とお会いできるとても良い機会になっています。
今年も楽しい二日間、良い出会いがありました。
どうもありがとうございました。
[PR]
# by sanorobo | 2015-12-08 00:00 | 展示会
納品のお知らせ

先月のことですが、、
青森のアオトミズタマさんに木のこものをお届けしました。
茶さじ、顔さじ、おぼん、パン皿、一輪挿し、万年カレンダー、いろいろ納品しています。
北方面の方、もしいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いします。


ao+水玉(アオトミズタマ)
http://ao-to-mizutama.com/

e0182097_19401335.jpg

[PR]
# by sanorobo | 2015-12-07 00:00 | works
展示の記録

遅くなりましたが、アンドアールでの展示にお越し下さった方、どうもありがとうございました。

何度か通ってわかったのは千葉はそんなに遠くないということ。
ワークショップに伺った山武市は遠かったけれど、須田さんも五月女さんも素敵な方で、行き帰りの道中も楽しかったなぁ。
千葉の方々は穏やかで楽しげでますます好きになりました。


e0182097_19295331.jpg


e0182097_1929361.jpg



●10月20日(火)〜10月30日(金) 
にわのわ巡回展 「-心に残る贈りもの-」展
参加作家:五月女寛(陶) 須田美絵(アクセサリー) サノアイ(木工) 場所:andR(アンドアール) /千葉県習志野市本大久保3-8-3 河合ビル2F


ジャムスプーンのワークショプ
e0182097_19295672.jpg
野外だったので刃物を使わずにスプーンを制作してもらいました。
気軽に作れるので機会があればまたやりたいと思います。
[PR]
# by sanorobo | 2015-12-06 00:00 | 展示会
展示の様子 報告

西荻窪のウレシカさんでの展示の様子。
イラストレーターの坂本千明さんの紙版画に合わせて額を制作しました。
30匹の猫版画が並ぶ様子は壮観。
それぞれの個性が際立ち、とても面白い展示になっていました。

e0182097_09544717.jpg
e0182097_09561607.jpg
額をご注文下さった方、どうもありがとうございます。
12月中旬にお渡しの予定です。
すみませんが、少々お時間をいただきます。
e0182097_09590173.jpg

[PR]
# by sanorobo | 2015-11-12 09:51 | 展示会
小西よう子(陶)サノアイ(木工)二人展

展示のおしらせ

●9月25日(金)〜10月3日(土) ※28休み
小西よう子(陶磁)サノアイ(木工) 二人展 
時間:12〜19時(最終日は10〜17時) 
場所:硝子企画舎 プリズムプラス /東京都墨田区石原4-16-7(最寄駅:錦糸町)

サノ在廊日 25.27.10/3


e0182097_053136.jpg

e0182097_0472450.jpg

◎コラボレーションその1
e0182097_0472999.jpg

小西さんのアロマポットに合わせて小さな小さなコースターを制作しました。
一輪挿しにしても素敵です。
◎コラボレーションその2
木の丸額に合わせて小西さんが絵を入れてくれました。
ぜひプリズムさんでご覧下さい。
[PR]
# by sanorobo | 2015-09-25 00:54 | 展示会
勝手にウッドストックに行って来ました

相模湖のキャンプ場で開催されている勝手にウッドストックに行って来ました。

音楽を聴いたり友人たちと食べたり飲んだり、誰もが自由にゆるゆると過ごします。
今年で14年目の開催、私は13年目の参加です。毎年期待した以上に楽しく、終わって見るとまた来年行きたいなという気持ちになるのです。


e0182097_0113597.jpg

e0182097_0114027.jpg

[PR]
# by sanorobo | 2015-09-25 00:22 | 日々
9.18

70年前の終戦時に当時の人々の価値観が大きく変わったという話をよく聞きましたが、私にとっても今年は世の中の価値観が崩れた年です。

油断すると空気を読んでへらへらしてしまうのですが、空気を読まないでおかしいと思った事はおかしいと言いたい。自分の目で確かめ、自分の身体で感じていこう。そんなこと思う日々です。
e0182097_055553.jpg

[PR]
# by sanorobo | 2015-09-18 00:00 | 日々